ASIAN KUNG-FU GENERATIONのPV視聴。発売前の新曲から懐かしの名曲までの大量のPV無料視聴ができます。
新世紀のラブソング(初回生産限定盤)(DVD付)
前作「藤沢ルーザー」から約1年2ヵ月ぶりとなる2009年12月2日発表の13thシングル。「新世紀のラブソング」はこれまでとは違った“アジカン”の新たな音を聴くことができるナンバー。カップリングは後藤(Vo&G)と山田(B&Vo)の共作曲。



【収録曲】

1.新世紀のラブソング
2.白に染めろ



いきものがかりのボーカルの吉岡聖恵は自身のラジオで「アジカンさんのいつもの曲と印象が違って、歌っているんだけど、喋っているみたいで、好きなテイスト」と語っている。
PVの監督は大宮エリー、出演は高良健吾、二階堂ふみ、田中哲司で、アジカン本人たちもチョイ役で出演している。

新世紀のラブソング(初回生産限定盤)(DVD付)
新世紀のラブソング(初回生産限定盤)(DVD付)

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション、漢字表記「亜細亜的功夫世代」、中国語表記「亞洲的功夫世代」)は、日本の4人組ロックバンド。略称「アジカン」。所属レコード会社はKi/oon Records Inc.。いわゆる下北系と呼ばれるロックバンドの代表格で、国外での人気も高い。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのほかのPV無料視聴する
ASIAN KUNG-FU GENERATION - 新世紀のラブソングのPVをyoutubeで探す
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの画像をGoogleで探す

藤沢ルーザー
2008年、怒濤のリリース&ライヴ攻勢を展開したアジアン・カンフー・ジェネレーションのシングル。旺盛な創作意欲で臨んだ会心作で、従来のテイストとはひと味異なるサウンドに、彼らの新たな魅力がうかがえる。

2008年2月発表のシングルは、優しく、そして力強く心に響くミディアム・ナンバー。混沌としたこの時代に生きる喜びや悲しみのすべてを受け止めながらも、歩みを止めない彼らの姿が美しいメロディによって感動的に描かれている。

遥か彼方

すごいCDタイトルだが、別にアンプが崩壊したごとき破壊的な音ではないのでご安心を……のファースト・ミニ・アルバム。曲名からもイメージできる和的な情趣を感じさせたアップ・テンポの日本語のロック・ミュージックで、まとまりはいいが元気もいい。