Base Ball BearのPV視聴。発売前の新曲から懐かしの名曲までの大量のPV無料視聴ができます。
Stairway Generation
2009年8月5日リリースの11thシングル。「Stairway Generation」は、テレビ東京系アニメ『銀魂』オープニング・テーマに起用されたナンバー。カップリングには、「USER UNKNOWN」「恋愛白書」を収録。



【収録曲】

1.Stairway Generation
2.USER UNKNOWN
3.恋愛白書

埋め込み不可のためYouTubeでの視聴になります

Base Ball Bear - Stairway Generation(http://www.youtube.com/watch?v=8KORZZ9YYVM)

前作「BREEEEZE GIRL」から1ヶ月強でのリリースとなる2009年第4弾シングル。2009年9月2日発売予定のアルバム『(WHAT IS THE)LOVE&POP?』の先行シングルとなる。

「changes」以来4作振りのテレビアニメタイアップである。初回生産盤には、『銀魂』スペシャルステッカーランダム封入や、日本武道館ワンマンライブの特別先行予約情報封入などの特典が付けられた。

Stairway Generation
Stairway Generation

Base Ball Bear(ベースボールベアー)は2002年に結成された日本のロックバンドである。レーベルはEMIミュージック・ジャパン。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。「BaseBallBear」と表記される場合もあるが、正式には「Base Ball Bear」である。略称は「ベボベ」「BBB」。

Base Ball BearのほかのPV無料視聴する
Base Ball Bear - Stairway GenerationのPVをyoutubeで探す
Base Ball Bearの画像をGoogleで探す


2009年第3弾シングルとなる、6月24日リリースのシングル。北乃きいと林遣都が出演する資生堂「SEA BREEZE」CMソングで、タイトル同様、そのイメージにぴったりの爽やかな躍動感に満ちた楽曲となっている。



【収録曲】

1.BREEEEZE GIRL
2.BREEEEZE GIRL 2
3.LOVE MATHEMATICS
4.(エンハンスド)「ELECTRIC SUMMER」「祭りのあと」(LIVE映像) 「BREEEEZE GIRL」(ビデオ・クリップ)




BREEEEZE GIRL(初回生産限定)


BREEEEZE GIRL

Base Ball Bear(ベースボールベアー)は2002年に結成された日本のロックバンドである。レーベルはEMIミュージック・ジャパン。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。「BaseBallBear」と表記される場合もあるが、正式には「Base Ball Bear」である。略称は「ベボベ」「BBB」。

Base Ball BearのほかのPV無料視聴する
Base Ball Bear - BREEEEZE GIRLのPVをyoutubeで探す
Base Ball Bearの画像をGoogleで探す

STAND BY ME
前作「ELECTRIC SUMMER」で印象に残った、心地よさの中にあるマニアックな響き。このセカンド・シングルも、確かにストレートなギター・ロックとして聴けるけど、ちょっとひねった音作りに、思わずニヤリとしてしまう。まさにBBB仕様といったアッパー・チューン。



【収録曲】

1.STAND BY ME
2.天空 Lonely Hearts
3.BOY MEETS GIRL [LIVE] from THE "GIRL FRIEND" SHOW at 下北沢 CLUB Que on May 20th,2006



STAND BY ME
STAND BY ME

Base Ball Bear(ベースボールベアー)は2002年に結成された日本のロックバンドである。レーベルはEMIミュージック・ジャパン。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。「BaseBallBear」と表記される場合もあるが、正式には「Base Ball Bear」である。略称は「ベボベ」「BBB」。

Base Ball BearのほかのPV無料視聴する
Base Ball Bear - STAND BY MEのPVをyoutubeで探す
Base Ball Bearの画像をGoogleで探す

真夏の条件
5枚目のシングルは、タイトルどおりのサマー・チューン。熱気ムンムンのジャジィなギターと粘くまどろむアダルトなヴォーカルに、おハコの清涼ギター・サウンドが絶妙に絡む。真夏の恋物語という常套テーマながら、小気味良くひねくれているのはさすが。



【収録曲】

1.真夏の条件
2.極彩色イマジネイション [新しいイマジネイションver.]
3.(エンハンスド)「SAYONARA-NOSTALGIA」&「ELECTRIC SUMMER」from“LIVE BY THE C"@SHIBUYA-AX 2007-5-11



真夏の条件
真夏の条件

Base Ball Bear(ベースボールベアー)は2002年に結成された日本のロックバンドである。レーベルはEMIミュージック・ジャパン。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。「BaseBallBear」と表記される場合もあるが、正式には「Base Ball Bear」である。略称は「ベボベ」「BBB」。

Base Ball BearのほかのPV無料視聴する
Base Ball Bear - 真夏の条件のPVをyoutubeで探す
Base Ball Bearの画像をGoogleで探す

C
C
一見、異様にキャッチーでダイナミックなギター・ロック。しかしよく聴くとマニアックなサウンド・メイク、妄想とロジックとがねじれる独特の詞世界など、どこにもない個性満開の注目バンド。すでに人気者だが、この1作目でネクスト・レベルに突入した。



【収録曲】

1.CRAZY FOR YOUの季節
2.GIRL FRIEND
3.祭りのあと
4.ELECTRIC SUMMER
5.スイミングガール
6.YOU'RE MY SUNSHINEのすべて
7.GIRL OF ARMS
8.DEATH と LOVE
9.STAND BY ME
10.ラストダンス
11.SHE IS BACK

C

Base Ball Bear(ベースボールベアー)は2002年に結成された日本のロックバンドである。レーベルはEMIミュージック・ジャパン。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。「BaseBallBear」と表記される場合もあるが、正式には「Base Ball Bear」である。略称は「ベボベ」「BBB」。

Base Ball BearのほかのPV無料視聴する
Base Ball Bear - 祭りのあとのPVをyoutubeで探す
Base Ball Bearの画像をGoogleで探す

GIRL FRIEND
ART-SCHOOLのライヴでオープニング・アクトをつとめるなど、秀逸なギター・ロック・バンドとして注目を集める4人組のメジャー・デビュー・ミニ・アルバム。一本調子ではない、変幻自在なサウンドとリズムが豊かな才能を感じさせる一枚。メロディもいい。



【収録曲】

1.GIRL FRIEND
2.BLACK SEA
3.CITY DANCE
4.4D界隈
5.(エンハンスド)ビデオ・クリップ「GIRL FRIEND」収録



GIRL FRIEND
GIRL FRIEND

Base Ball Bear(ベースボールベアー)は2002年に結成された日本のロックバンドである。レーベルはEMIミュージック・ジャパン。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。「BaseBallBear」と表記される場合もあるが、正式には「Base Ball Bear」である。略称は「ベボベ」「BBB」。

Base Ball BearのほかのPV無料視聴する
Base Ball Bear - GIRL FRIENDのPVをyoutubeで探す
Base Ball Bearの画像をGoogleで探す

ELECTRIC SUMMER
4人組のバンドの、メジャー・デビュー・シングル。ツイン・ギターの、シンプルなバンド・サウンド。3曲ともラブ・ソング。恋愛ソングも失恋ソングも、いずれもそのヴォーカルは熱い。いい意味で、猪突猛進的な前のめりの勢いが感じられる。



【収録曲】

1.ELECTRIC SUMMER[3:51]
2.Good bye[3:59]
3.SAYONARA-NOSTALGIA [LAST SUMMER ver.]



ELECTRIC SUMMER
ELECTRIC SUMMER

Base Ball Bear(ベースボールベアー)は2002年に結成された日本のロックバンドである。レーベルはEMIミュージック・ジャパン。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。「BaseBallBear」と表記される場合もあるが、正式には「Base Ball Bear」である。略称は「ベボベ」「BBB」。

Base Ball BearのほかのPV無料視聴する
Base Ball Bear - ELECTRIC SUMMERのPVをyoutubeで探す
Base Ball Bearの画像をGoogleで探す

十七歳
男女4人組のセカンド・フル・アルバムは、オープニングからラスト・ナンバーまでストーリー性を意識した構成。この中でメンバーは、軽快なロック・サウンドをバックに、生きることや燃えること、愛することや虚しさなどを等身大の視点で歌い上げている。



【収録曲】

1. 17才
2. ドラマチック
3. 抱きしめたい
4. ヘヴンズドアー・ガールズ
5. 愛してる
6. SEVENTEEN ROMANCE
7. FUTATSU NO SEKAI
8. 真夏の条件
9. 青い春.虚無
10. WINK SNIPER
11. 協奏曲
12. 気付いてほしい



十七歳
十七歳

Base Ball Bear(ベースボールベアー)は2002年に結成された日本のロックバンドである。レーベルはEMIミュージック・ジャパン。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。「BaseBallBear」と表記される場合もあるが、正式には「Base Ball Bear」である。略称は「ベボベ」「BBB」。

Base Ball BearのほかのPV無料視聴する
Base Ball Bear - 十七歳のPVをyoutubeで探す
Base Ball Bearの画像をGoogleで探す

抱きしめたい
ベースのみが女性(映画『リンダリンダリンダ』でもベーシスト役を好演)という4人組の、メジャーでのセカンド・シングル。人気アニメ『おおきく振りかぶって』の主題歌にも起用されたタイトル曲は、シングルとはかくあるべきといった感じのポップさを持っている。



【収録曲】

1. 抱きしめたい
2. 彼氏彼女の関係 [新しい関係ver.]
3. (エンハンスド)CRAZY FOR YOUの季節[Live@COUNTDOWN JAPAN 06/07 幕張 2007/1/1



Base Ball Bear(ベースボールベアー)は2002年に結成された日本のロックバンドである。レーベルはEMIミュージック・ジャパン。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。「BaseBallBear」と表記される場合もあるが、正式には「Base Ball Bear」である。略称は「ベボベ」「BBB」。

抱きしめたい
抱きしめたい

Base Ball BearのほかのPV無料視聴する
Base Ball Bear - 抱きしめたいのPVをyoutubeで探す
Base Ball Bearの画像をGoogleで探す

ドラマチック
『ドラマチック』は、2007年5月16日に発売されたBase Ball Bear4枚目のシングル。



【収録曲】

1. ドラマチック
2. 透明26時
3. 夕方ジェネレーション [新しい夕方ver.]



Base Ball Bear初のタイアップ曲。
アニメ『おおきく振りかぶって』のオープニングテーマ。
前作「抱きしめたい」から約1ヶ月ぶりとなるシングル。

ドラマチック
ドラマチック

Base Ball Bear(ベースボールベアー)は2002年に結成された日本のロックバンドである。レーベルはEMIミュージック・ジャパン。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。「BaseBallBear」と表記される場合もあるが、正式には「Base Ball Bear」である。略称は「ベボベ」「BBB」。

Base Ball BearのほかのPV無料視聴する
Base Ball Bear - ドラマチックのPVをyoutubeで探す
Base Ball Bearの画像をGoogleで探す

神々LOOKS YOU
平均年齢若干23歳ながら、音楽性が高く評価されているBase Ball Bearによる2009年第2弾となるシングル。爽やかなメロディの上に伸びやかな歌声を乗せたロック・ナンバーで、映画『鴨川ホルモー』の主題歌ともなっている。



【収録曲】

1.神々LOOKS YOU
2.image club
3.BOYS MAY CRY
4.(エンハンスド)「青い春.虚無」「ドッペルゲンガー・グラデュエーション」LIVE映像



神々LOOKS YOU
神々LOOKS YOU

Base Ball Bear(ベースボールベアー)は2002年に結成された日本のロックバンドである。レーベルはEMIミュージック・ジャパン。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。「BaseBallBear」と表記される場合もあるが、正式には「Base Ball Bear」である。略称は「ベボベ」「BBB」。

Base Ball BearのほかのPV無料視聴する
Base Ball Bear - 神々LOOKS YOUのPVをyoutubeで探す
Base Ball Bearの画像をGoogleで探す

LOVE MATHEMATICS
Base Ball Bearの2009年第1弾シングルは、“恋”を“数学”に例えた歌詞が印象的なスピード感あふれるナンバー。カップリングには、かねてよりファンの間で人気を博していた「SCOOL GIRL FANTASY」などを収録。



【収録曲】

1.LOVE MATHEMATICS
2.SCHOOL GIRL FANTASY
3.若者のゆくえ(弦楽グラデュエーションver.)



MATHEMATICS』は、2009年1月7日に発売されたBase Ball Bear8枚目のシングル。
前作「changes」から約8ヶ月ぶりとなるシングル。

LOVE MATHEMATICS
LOVE MATHEMATICS

Base Ball BearのほかのPV無料視聴する
Base Ball Bear - LOVE MATHEMATICSのPVをyoutubeで探す
Base Ball Bearの画像をGoogleで探す

changes
2008年第1弾シングルは、これまでの自分を脱ぎ捨て、新しい何かに向かう時期の期待や不安を表現したポップ・チューン。有川浩の人気小説を原作とした、フジテレビ系アニメ『図書館戦争』のエンディング・テーマに起用された。



【収録曲】

1.changes
2.SUMMER ANTHEM
3.FICTION ONCE MORE
4.ドラマチックとエレサマ(LIVE) from COUNTDOWN JAPAN 07/08 at GALAXY STAGE



前作「愛してる」から約7ヶ月ぶりとなるシングル。
「ドラマチック」以来のアニメタイアップである。
オリコンで10位にランクイン。シングル・アルバム通じて初のTOP10入りを果たした。

changes
changes

Base Ball BearのほかのPV無料視聴する
Base Ball Bear - changesのPVをyoutubeで探す
Base Ball Bearの画像をGoogleで探す

愛してる
ロック・バンド、Base Ball Bearの2007年10月発表のシングル。小出祐介(vo、g)と関根史織(b)の掛け合いが絶妙で、ライヴで盛り上がること請け合いだ。CDエクストラでは、白熱のライヴ映像が楽しめる。



【収録曲】

1. 愛してる
2. カジュアル・ラヴ
3. 愛してる(Karaoke ver.)
4. 愛してる(史織ロケッツver.)



Base Ball Bear(ベースボールベアー)は2002年に結成された日本のロックバンドである。レーベルはEMIミュージック・ジャパン。所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。「BaseBallBear」と表記される場合もあるが、正式には「Base Ball Bear」である。略称は「ベボベ」「BBB」。

愛してる
愛してる

Base Ball BearのほかのPV無料視聴する
Base Ball Bear - 愛してるのPVをyoutubeで探す
Base Ball Bearの画像をGoogleで探す