Berryz工房のPV視聴。発売前の新曲から懐かしの名曲までの大量のPV無料視聴ができます。


「ああ、夜が明ける」(ああ、よがあける)は、Berryz工房の27枚目のシングル。2011年8月10日にピッコロタウンから発売。



【収録曲】

1.ああ、夜が明ける
2.大人にはなりたくない 早く大人になりたい
3.ああ、夜が明ける (Instrumental)





【送料無料】ああ、夜が明ける

【送料無料】ああ、夜が明ける
価格:1,050円(税込、送料別)



【送料無料】ああ、夜が明ける

【送料無料】ああ、夜が明ける
価格:1,050円(税込、送料別)



"小さな果実"を意味する「Berry」の複数形「Berries」をあえて「Berryz」と表現し、「Berry達が表現する様々な音楽」をクリエイトする工房という意味で、『Berryz工房』と名付けられた。[1]ハロー!プロジェクト中ではベリーズと略称する。





Berryz工房のほかのPV無料視聴する
Berryz工房 - ああ、夜が明けるのPVをyoutubeで探す
Berryz工房の画像をGoogleで探す



Berryz工房の2009年第2弾作品は、記念すべき20枚目の両A面シングル。テレビ東京系アニメ『イナズマイレブン』のエンディング・テーマ曲ともなった、グルーヴ感あふれる「青春バスガイド」と「ライバル」を収録。



【収録曲】

1.青春バスガイド
2.ライバル
3.青春バスガイド (Instrumental)
4.ライバル (Instrumental)



メインボーカルは菅谷梨沙子、嗣永桃子、熊井友理奈、夏焼雅。ソロパートが多い順は、菅谷>嗣永>熊井>夏焼>清水=須藤>徳永である。
PVではメンバー全員が男子学生役、バスガイド役としてテレビ東京の大江麻理子アナが出演している。




Berryz工房 - 青春バスガイド





Berryz工房 - 青春バスガイド





Berryz工房 - 青春バスガイド


Berryz工房(ベリーズこうぼう)は、ハロー!プロジェクトに所属する女性アイドルグループである。ハロー!プロジェクトメンバーも使用する略称はベリーズ、ファンが使用する略称はベリ、ベリ工(べりこう、カタカナのエを使いベリエとも)、ベリッコ。メンバー7人中、5人が血液型O型である。(他のメンバーはA型とB型が1人ずついる。)

Berryz工房のほかのPV無料視聴する
Berryz工房 - 青春バスガイドのPVをyoutubeで探す
Berryz工房の画像をGoogleで探す

抱きしめて 抱きしめて(初回生産限定盤)(DVD付)抱きしめて 抱きしめて
2009年第1弾、通算19枚目となるシングル。ヴォーカル・ワークに磨きのかかったナンバーで、メンバーそれぞれのキュートな面とクールな面、そしてアグレッシヴな要素が見事に融合されている。

MADAYADEMADAYADE
Berryz工房の2008年11月発表のシングル。つんくによる繊細かつキュートな詞作を、メンバーの個性が見事に融合した美しいハーモニーが奏でていく。ファンならずとも注目の仕上がりだ。

行け 行け モンキーダンス行け 行け モンキーダンス
ディスコ・チューンを元気いっぱいにカヴァーした「ジンギスカン」に続く、Berryz工房の17枚目となるシングル。2008年春には℃-uteとのコンサート・ツアーを経験し、ますます勢いづく彼女たちの魅力が凝縮されている。

13枚目のシングルは、メロディだけを耳にすれば童謡めいた味を持った歌謡曲風、でもキュートなポップ・ナンバーとして響いてくるのは、10代前半のメンバーたちが出すキラキラとした声のフレッシュさによる効果か。少女から女への変化を描写したさまが魅力的。

16枚目のシングルは、1970年代ディスコ・シーンの代表曲のカヴァー。つんく♂プロデュース、ダンス☆マンの編曲でよりゴキゲンなナンバーへと磨き上げられている。舞台『ジンギスカン~わが剣、熱砂を染めよ~』のテーマ曲。

Berryz工房の通算15枚目となるシングル。2007年さいたまスーパーアリーナでの初の単独アリーナ・ライヴを成功させた勢いがそのまま表われたかのような充実作だ。