ザ・クロマニヨンズのPV視聴。発売前の新曲から懐かしの名曲までの大量のPV無料視聴ができます。
グリセリン・クイーン
前作「スピードとナイフ」以来約1年ぶりの、2009年10月7日発表の6thシングル。真島昌利が詞曲を手掛けた「グリセリン・クイーン」に加え、本盤には映画『ヤッターマン』劇中歌となった「ヤッターキング 2009」をフル・ヴァージョンで収録。





ザ・クロマニヨンズ1年ぶり待望の6thシングル。今回のシングルは作詞・作曲をマーシーこと、真島昌利が担当。さわやかなギターサウンドが冴え渡るロックンロールに仕上がりました!初回生産限定盤CD・完全生産限定盤7inchのみ、映画「ヤッターマン」劇中歌『ヤッターキング 2009』フルバージョン音源初収録!さらに7inchは60年代アナログE式(ヨーロッパのアナログ仕様)を可能な限りまで再現した(曲数含め)、彼らならではの特別仕様。マニアから初心者まで手に取りやすい内容となっております!


グリセリン・クイーン
グリセリン・クイーン

ザ・クロマニヨンズ(THE CRO-MAGNONS)は、甲本ヒロトと真島昌利が2006年7月に結成したロックバンド。
ドラムの桐田勝治はサポートメンバー扱いとなっているが、(小林勝は2008年5月4日に正式加入)PVやテレビのトークにも4人揃って普通に出演しているため、事実上正式メンバー状態である(通常、サポートメンバーはPVに出演する事はあっても、トークに参加する事はない)。
当初はバンド名以外ベールに包まれていたが、同月に行われたFM802 MEET THE WORLD BEAT 2006でその姿を明らかにした。

ザ・クロマニヨンズのほかのPV無料視聴する
ザ・クロマニヨンズ - グリセリン・クイーンのPVをyoutubeで探す
ザ・クロマニヨンズの画像をGoogleで探す

スピードとナイフスピードとナイフ
ザ・クロマニヨンズの4thシングル。甲本ヒロトが作詞・曲を手がけたタイトル曲は、爽快なビートが全開のメッセージ・ソング。軽快なロック・ギターとアツいシャウトで聴かせる彼ら独特の個性と強烈な美学に、思わず心がしびれる。

エイトビート
ザ・クロマニヨンズの4thシングル。シンプルなタイトルと同様、彼らの真骨頂である余分な装飾を省いたタイトなサウンドに仕上がっている。カップリングでも、彼ららしいエネルギッシュなロックが展開される。

ギリギリガガンガン (通常盤)
ザ・クロマニヨンズの3rdシングルは、映画『ワルボロ』の主題歌。ソリッドなギター・プレイやストレートなヴォーカル・パフォーマンスなど、あふれんばかりのロック・サウンドが展開されている。



【収録曲】

1. ギリギリガガンガン
2. マナティ
3. 笹塚夜定食



真島がTHE HIGH-LOWS時代の2005年、ファンクラブの会報誌に今年の一冊として小説『ワルボロ』を選出した。それを知っていた原作者のゲッツ板谷が映画化の際、『ワルボロ』のイメージにはクロマニヨンズしか考えられないと映画制作スタッフとも意見が一致し、主題歌を依頼して制作された。

かっこよすぎです!40歳こえても変わらないこのパワーはなんでしょうね。何回か聞けば自然に口ずさめるシンプルなメロディーと歌詞。魂にドストレートで突っ込んでくる感じは最高ですね

ギリギリガガンガン (通常盤)
ギリギリガガンガン (通常盤)

ザ・クロマニヨンズ(THE CRO-MAGNONS)は、甲本ヒロトと真島昌利が2006年7月に結成したロックバンド。

ドラムの桐田勝治はサポートメンバー扱いとなっているが、(小林勝は2008年5月4日に正式加入)PVやテレビのトークにも4人揃って普通に出演しているため、事実上正式メンバー状態である(通常、サポートメンバーはPVに出演する事はあっても、トークに参加する事はない)。

ザ・クロマニヨンズのほかのPV無料視聴する
ザ・クロマニヨンズ - ギリギリガガンガンのPVをyoutubeで探す
ザ・クロマニヨンズの画像をGoogleで探す

紙飛行機(初回生産限定盤)
甲本ヒロトと真島昌利が率いるバンド、ザ・クロマニヨンズの2ndシングル。おなじみの普遍的な魅力をたたえたロックンロールを聴かせてくれる。成長著しい“自称新人”ザ・クロマニヨンズの快進撃はまだまだ続きそうだ。



【収録曲】

1. 紙飛行機
2. ワハハ
3. チンパンマン



「紙飛行機」(かみひこうき)は、日本のロックバンド、ザ・クロマニヨンズの2枚目のシングルである。
2007年4月25日、自身のレーベルHAPPY SONG RECORDSからリリースされた。

紙飛行機(初回生産限定盤)
紙飛行機(初回生産限定盤)

ザ・クロマニヨンズ(THE CRO-MAGNONS)は、甲本ヒロトと真島昌利が2006年7月に結成したロックバンド。

ドラムの桐田勝治はサポートメンバー扱いとなっているが、(小林勝は2008年5月4日に正式加入)PVやテレビのトークにも4人揃って普通に出演しているため、事実上正式メンバー状態である(通常、サポートメンバーはPVに出演する事はあっても、トークに参加する事は本来ありえない)。

ザ・クロマニヨンズのほかのPV無料視聴する
ザ・クロマニヨンズ - 紙飛行機のPVをyoutubeで探す
ザ・クロマニヨンズの画像をGoogleで探す