くるりのPV視聴。発売前の新曲から懐かしの名曲までの大量のPV無料視聴ができます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

juice
くるりとしては初のコラボレーションシングル。また、DJ FUMIYAの自律神経失調症による療養のため、他アーティストとのコラボを中心に活動していたRIP SLYMEの、『BATTLE FUNKASTIC』、『Hey,Brother』に続くコラボレーション第3弾。



【収録曲】

1. Juice
2. ナイトライダー



本作にはQURULI ver.を収録。『ラヴぃ』にはRIP SLYME ver.が収録されている。双方の相違点として、歌詞が大幅に違う事が挙げられる。ベストアルバム『ベスト オブ くるり -TOWER OF MUSIC LOVER-』にも収録された。

juice
juice

くるり (QURULI) は、日本・京都府京都市出身のロックバンド。ボーカル・ギター担当の岸田繁、ベース担当の佐藤征史の2人から構成されている。現在まで7枚のスタジオアルバムと19枚のシングルなどをリリースし、約80万枚のセールスを記録している。公式ファンクラブ名は「純情息子」である。

くるりのほかのPV無料視聴する
くるり - juiceのPVをyoutubeで探す
くるりの画像をGoogleで探す

ワンダーフォーゲル
キャッチーかつストレートなメロディーでありながら,確固とした独自のサウンドを感じさせる{くるり}待望のマキシ・シングルがリリース!!#半年振りの本作はゴキゲンなポップ・ナンバーだ。



【収録曲】

1. ワンダーフォーゲル
2. サマースナイパー
3. 箱根ワンダー(ワンダーフォーゲル・リミックス)



『ワンダーフォーゲル』は、ロックバンド・くるりの6枚目のシングル。2000年10月18日発売。発売元はSPEEDSTAR RECORDS。3rdアルバムである『TEAM ROCK』に収録。
プロモーションビデオはハンディカムで撮られたものである。もともと一度PVは撮られていたがメンバーは気に入らず、制作費0円で撮り直した。

ワンダーフォーゲル
ワンダーフォーゲル

くるり (QURULI) は、日本・京都府京都市出身のロックバンド。ボーカル・ギター担当の岸田繁、ベース担当の佐藤征史の2人から構成されている。現在まで7枚のスタジオアルバムと19枚のシングルなどをリリースし、約80万枚のセールスを記録している。公式ファンクラブ名は「純情息子」である。

くるりのほかのPV無料視聴する
くるり - ワンダーフォーゲルのPVをyoutubeで探す
くるりの画像をGoogleで探す

Superstar
岸田繁のメロディ・メイカーとしての才能を前面に押し出すと、「ハイウェイ」や「ばらの花」のような名曲が生まれる。ストレートに“名曲”を鳴らして見せた表題曲は、叙情感たっぷりのミディアム・ナンバー。カップリングも、味わい深い小品がそろった。



【収録曲】

1. Superstar
2. 帰り道
3. 真昼の人魚



草原に岸田と女性(黛英里佳)の2人が寝転び、後ろで緑色をした人型の生き物(通称:グラスマン)がギターなどを演奏しているというもの。グラスマンはくるりのメンバー3人が着ぐるみをかぶって演じている。

Superstar
Superstar

くるり (QURULI) は、日本・京都府京都市出身のロックバンド。ボーカル・ギター担当の岸田繁、ベース担当の佐藤征史の2人から構成されている。現在まで7枚のスタジオアルバムと19枚のシングルなどをリリースし、約80万枚のセールスを記録している。公式ファンクラブ名は「純情息子」である。

くるりのほかのPV無料視聴する
くるり - SuperstarのPVをyoutubeで探す
くるりの画像をGoogleで探す

ばらの花
ヒット曲「ワンダーフォーゲル」に続く待望のニュー・シングルが登場。覚えやすいメロディ・ラインと聴きやすいサウンドが魅力的だ。コーラスとして参加したミキの好サポートも聴きもの。



【収録曲】

1. ばらの花
2. 青写真
3. イメージファイト ※〈CDエクストラ〉



『ばらの花』(ばらのはな)は、日本のロックバンド・くるりの7枚目のシングル。発売元はビクターエンタテインメント。くるりの3rdアルバムである『TEAM ROCK』に収録されている。メンバーの非常に気に入っている曲であり、ボーカルの岸田繁は「神みたいな曲」、元ギタリストの大村達身も「人間が書いた曲とは思えない曲」と語っている。

ばらの花
ばらの花

くるり (QURULI) は、日本・京都府京都市出身のロックバンド。ボーカル・ギター担当の岸田繁、ベース担当の佐藤征史の2人から構成されている。現在まで7枚のスタジオアルバムと19枚のシングルなどをリリースし、約80万枚のセールスを記録している。公式ファンクラブ名は「純情息子」である。

くるりのほかのPV無料視聴する
くるり - ばらの花のPVをyoutubeで探す
くるりの画像をGoogleで探す

春風
ロック色を強く打ち出してきたくるりが,季節感のあるラヴ・ソングをリリース。カップリングには2ndアルバムからのリミックス,「ギター」「春風」のリミックスも収録。



【収録曲】

1. 春風
2. ギター
3. ミレニアム(remixed by LABCRY)
4. 春風(よもぎ mix)



『春風』(はるかぜ)は、ロックバンド、くるりの5thシングル。2000年4月5日発売。発売元はSPEEDSTAR RECORDS。アルバムに収録されてないシングル曲であり、入手困難な時期が続いていたが、ベストアルバム『ベスト オブ くるり -TOWER OF MUSIC LOVER-』に収録された。ベスト盤に収録されたバージョンは春風(Alternative)と題され、その名の通りシングルバージョンとは少し違う未発表バージョンで、高山徹が編集(ミックス)したものである。

春風
春風

くるり (QURULI) は、日本・京都府京都市出身のロックバンド。ボーカル・ギター担当の岸田繁、ベース担当の佐藤征史の2人から構成されている。現在まで7枚のスタジオアルバムと19枚のシングルなどをリリースし、約80万枚のセールスを記録している。公式ファンクラブ名は「純情息子」である。

くるりのほかのPV無料視聴する
くるり - 春風のPVをyoutubeで探す
くるりの画像をGoogleで探す

ロックンロール
映画『ジョゼと虎と魚たち』のサウンドトラックを手がけるなど、絶好調のくるりのシングル。タイトルが示す通りのストレートなロック・チューンだ。



【収録曲】

1. ロックンロール
2. さよなら春の日 ※〈初回のみDVD付〉



『ロックンロール』は、ロックバンド・くるりの13枚目のシングル。2004年2月11日に発売された。発売元はSPEEDSTAR RECORDS。くるりの5thアルバムである『アンテナ』に収録されている。
PVは防寒着を身にまとったメンバーが冷凍庫のような場所でバックライトが照らされる中、演奏しているもの。 また、ギター、ベースがすべてリッケンバッカーを使用しているのも印象的である。

ロックンロール
ロックンロール

くるり (QURULI) は、日本・京都府京都市出身のロックバンド。ボーカル・ギター担当の岸田繁、ベース担当の佐藤征史の2人から構成されている。現在まで7枚のスタジオアルバムと19枚のシングルなどをリリースし、約80万枚のセールスを記録している。公式ファンクラブ名は「純情息子」である。

くるりのほかのPV無料視聴する
くるり - ロックンロールのPVをyoutubeで探す
くるりの画像をGoogleで探す

赤い電車
京浜急行7周年テーマ・ソングを、京浜急行を愛してやまない、くるりの岸田繁が書き下ろし! 彼の熱い思いがとってもポップでキュートな楽曲に結実。スウィートなヴォーカルにきゅんとなるはず。



【収録曲】

1. 赤い電車
2. 赤い電車 (Cubismo Grafico Remix)
3. 赤い電車 (Shin-ski Remix)
4. 赤い電車 (Instrumental)



プロモーション・ビデオ (PV) は運転席から撮影した京急線三崎口駅→品川駅間の倍速映像である[2]。監督は岸田自らが担当した。途中京急久里浜駅と横浜駅でフロントガラスを拭く人物が登場するが、これも岸田本人である。岸田曰く「最もオタク度の高いビデオ」。

なお、横浜駅以北の区間では歌詞の「赤い電車」の部分に合わせて京急車使用の下り列車とすれ違う(鮫洲駅通過時には先行の普通列車を追い抜く)ほか、「でっかい東京」のフレーズに合わせて六郷川橋梁を渡り(京急川崎駅→六郷土手駅間)神奈川県から東京都に入っている。

赤い電車
赤い電車

くるり (QURULI) は、日本・京都府京都市出身のロックバンド。ボーカル・ギター担当の岸田繁、ベース担当の佐藤征史の2人から構成されている。現在まで7枚のスタジオアルバムと19枚のシングルなどをリリースし、約80万枚のセールスを記録している。公式ファンクラブ名は「純情息子」である。

くるりのほかのPV無料視聴する
くるり - 赤い電車のPVをyoutubeで探す
くるりの画像をGoogleで探す

ハイウェイ
12作目のシングルは、くるりが初めてサウンドトラックを担当した映画『ジョゼと虎と魚たち』の主題歌。潤いのあるリズム・トラックと美メロのベスト・マッチは、代表曲「ばらの花」に続く名曲の予感。映画に主演している妻夫木聡が出演したPVも話題に。



【収録曲】

1.ハイウェイ



『ハイウェイ』は、日本のロックバンド・くるりの12枚目のシングル。発売元はSPEEDSTAR RECORDS。映画「ジョゼと虎と魚たち」のサウンドトラックに収録されている。
PVの監督は竹内鉄郎。妻夫木聡が出演しており、自転車からオートバイ、トラック、幼稚園バス、消防車と次々に乗り物を乗り換える様が描かれている。その際に妻夫木の姿は子供にしか見えていないなど、タイアップした映画の内容と雰囲気を似せたショートムービーのような細やかな演出がなされているのが特徴である。

ハイウェイ
ハイウェイ

くるり (QURULI) は、日本・京都府京都市出身のロックバンド。ボーカル・ギター担当の岸田繁、ベース担当の佐藤征史の2人から構成されている。現在まで7枚のスタジオアルバムと19枚のシングルなどをリリースし、約80万枚のセールスを記録している。公式ファンクラブ名は「純情息子」である。

くるりのほかのPV無料視聴する
くるり - ハイウェイのPVをyoutubeで探す
くるりの画像をGoogleで探す

愉快なピーナッツ
通算22枚目となるシングル。くるりらしいアヴァンギャルドなポップ・ソングで、軽やかなのに腰にくる8ビートも印象的。カップリングには、ライヴで人気のファンキー・ナンバー「かもめはかもめ」ほかを収録。



【収録曲】

1.愉快なピーナッツ
2.丸顔
3.かもめはかもめ



愉快なピーナッツ
愉快なピーナッツ

くるり (QURULI) は、日本・京都府京都市出身のロックバンド。ボーカル・ギター担当の岸田繁、ベース担当の佐藤征史の2人から構成されている。現在まで7枚のスタジオアルバムと19枚のシングルなどをリリースし、約80万枚のセールスを記録している。公式ファンクラブ名は「純情息子」である。

くるりのほかのPV無料視聴する
くるり - 愉快なピーナッツのPVをyoutubeで探す
くるりの画像をGoogleで探す

三日月
日本を代表するオルタナティヴ・ロック・バンド、くるりの2009年第1弾シングル。NHK土曜時代劇『浪花の花~緒方洪庵事件帳~』の主題歌で、彼ららしいクセのあるメロディを聴かせている。

さよならリグレット
くるりの2008年9月発表のシングル。タイトル曲は、ハウス「ジャワカレー」のCMソング。カップリングの「pray」は、MUSIC ON TV!10周年企画スペシャル・ドラマ『後楽園の母』の主題歌となっている。



【収録曲】

1.さよならリグレット
2.京都の大学生
3.pray
4.ばらの花 feat.小田和正 from京都音楽博覧会2007 (ボーナストラック)



さよならリグレット
さよならリグレット


くるりのほかのPV無料視聴する
くるり - さよならリグレットのPVをyoutubeで探す
くるりの画像をGoogleで探す

言葉はさんかく こころは四角(初回限定盤)(DVD付)
くるりの初となる両A面シングル。「言葉はさんかくこころは四角」は、くらもちふさこの人気漫画を原作とする映画『天然コケッコー』の主題歌に起用されたロック・ナンバー。



【収録曲】

1. 言葉はさんかくこころは四角(Single Ver.)
2. ウィーン5
3. ブルー・ネイキッド・ブルー



くるりの19枚目のシングル。映画、『天然コケッコー』の主題歌。天然コケッコーの監督である山下敦弘はくるりが以前、音楽の担当をした映画である『リアリズムの宿』の監督でもある。

言葉はさんかく こころは四角(初回限定盤)(DVD付)
言葉はさんかく こころは四角(初回限定盤)(DVD付)

くるり (QURULI) は、日本・京都府京都市出身のロックバンド。ボーカル・ギター担当の岸田繁、ベース担当の佐藤征史の2人から構成されている。現在まで8枚のスタジオアルバムと22枚のシングルなどをリリースし、約80万枚のセールスを記録している。公式ファンクラブ名は「純情息子」である。

1998年にシングル「東京」をリリースしメジャーデビュー。1999年にオーソドックスなバンドサウンドが特徴の1stアルバム『さよならストレンジャー』をリリース。2000年にオルタナティブサウンドに接近した2ndアルバム『図鑑』、2001年にはテクノ・ダンスミュージックに影響を受けた3rdアルバム『TEAM ROCK』、2002年にはエレクトロニカサウンドを展開した4thアルバム『THE WORLD IS MINE』、2004年には再びバンドサウンドに回帰しつつもジャズの要素を取り入れた5thアルバム『アンテナ』、2005年にはザ・フーやビートルズを代表する60年代のUKロックに影響を受けた6thアルバム『NIKKI』、2007年には遂にクラシック色の強い7thアルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer』をリリースしている。

くるりのほかのPV無料視聴する
くるり - 言葉はさんかくこころは四角のPVをyoutubeで探す
くるりの画像をGoogleで探す

JUBILEE
ギターの大村達身が脱退後初となるシングル。胸に切なく迫る極上のポップスで、ヴィヴィッドに富んだサウンドが魅力だ。レコーディングは、音楽の都・ウィーンで行なわれた。



【収録曲】

1. Jubilee(gemischt von Dietz)
2. ヘイ! マイマイ!!
3. Jubilee(mixe['] par Alf)



前回のシングルから1年7か月ぶりに発売された。大村達身の脱退を経てから二人組となった後、はじめてリリースされたシングルでもある。

JUBILEE
JUBILEE

くるり (QURULI) は、日本・京都府京都市出身のロックバンド。ボーカル・ギター担当の岸田繁、ベース担当の佐藤征史の2人から構成されている。現在まで7枚のスタジオアルバムと19枚のシングルなどをリリースし、約80万枚のセールスを記録している。公式ファンクラブ名は「純情息子」である。

くるりのほかのPV無料視聴する
くるり - JUBILEEのPVをyoutubeで探す
くるりの画像をGoogleで探す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。