19のPV視聴。発売前の新曲から懐かしの名曲までの大量のPV無料視聴ができます。
あの紙ヒコーキ くもり空わって / 卒業の歌、友達の歌。
本来は「卒業の歌、友達の歌。」のシングルB面として発表されるはずであったが、1999年春にTBSの「1999・春」キャンペーン・ソングとして同曲が起用され、「この曲は誰の曲なのか?」という問い合わせが殺到し、急遽A面を「あの紙ヒコーキくもり空わって」に変更したという経緯がある。



【収録曲】

1.あの紙ヒコーキ くもり空わって(TBS春のキャンペーンソング)
2.卒業の歌、友達の歌。
3.あの紙ヒコーキ くもり空わって(Music Track)



この曲のデモバージョン「紙ひこうき」ではテンポがゆっくりとしたバラード調のものになっている。クレジットは作曲は19名義であるが、大まかにはBメロとサビは岡平、Aメロは岩瀬が作ったものである。
オリコンの初登場時のランキングはかろうじて50位圏内とあまり芳しいものではなかったものの、その後のテレビ出演により20週連続チャートインという息の長いヒットソングとなった。この曲の大ヒットがきっかけとなり、デビューからわずか1年で同曲で紅白歌合戦への出場を決める。

あの紙ヒコーキ くもり空わって / 卒業の歌、友達の歌。
あの紙ヒコーキ くもり空わって / 卒業の歌、友達の歌。

19(ジューク)は、日本のフォークデュオ。 

岡平健治と岩瀬敬吾によるデュオであったが、デビュー当初はイラストレーターの326がビジュアルプロデュースと作詞を担当するメンバーとして参加していた。
ネオ・フォークの生みの親。2002年3月解散。

19のほかのPV無料視聴する
19 - あの紙ヒコーキ くもり空わってのPVをyoutubeで探す
19の画像をGoogleで探す