Crystal KayのPV視聴。発売前の新曲から懐かしの名曲までの大量のPV無料視聴ができます。
涙のさきに
Crystal Kayの2008年第1弾シングルは、印象的なギター・リフとポジティヴな女の子の気持ちを歌った、爽やかなギター・ポップ・ナンバー。彼女の新たな魅力が顔を見せた作品だ。



【収録曲】

1.涙のさきに
2.Girl Move On
3.Dream World(SOIDOG MIX)
4.涙のさきに(SOIDOG MIX)
5.涙のさきに(INSTRUMENTAL)



涙のさきに
涙のさきに


Crystal KayのほかのPV無料視聴する
Crystal Kay - 涙のさきにのPVをyoutubeで探す
Crystal Kayの画像をGoogleで探す

Crystal KayのWinterアンセムをコンパイルした初のミニアルバム!
8年のキャリアの中で初めての試みとなるミニアルバムは、未発表の新曲2曲に加え、2005年に配信のみでリリースされた自身唯一のオリジナルX’masソング「Happy 045 Xmas」の初CD音源化、World Premiere Album『NATURAL』にのみ収録された「No more blue Christmas」 (ナタリー・コールの同名曲カバー)を収録し、このシーズンの高鳴る気持ちをいっそう盛り上げる!

こんなに近くで...
こんなに近くで...
ベートーベン交響曲第7番第1楽章の壮大な旋律と、強くてしなやかなビートをたたえたトラックがひとつになった、さわやかでクラシカルなR&Bチューン。仲のいい友達に恋心を抱いてしまった女の子の、切なくもポジティヴな気持ちを描いたリリックもステキ。



【収録曲】

1. こんなに近くで...
2. FEEL
3. こんなに近くで...(KZ Future Disco Remix)
4. FEEL(Singo.S Remix)
5. こんなに近くで...(instrumental)



この曲はコミックス、ドラマとも大きな話題を呼んだ「のだめカンタービレ」のアニメ版のエンディングテーマで、ベートーヴェンの交響曲第七番第一楽章を曲全体にフィーチャーした楽曲となっている。 カップリングでは新曲の「FEEL」と「こんなに近くで」、「FEEL」のリミックスが収録。

こんなに近くで...
こんなに近くで...

Crystal Kay(クリスタル・ケイ、本名:Crystal Kay Williams[1]、1986年2月26日 - )は、主に日本で活動する女性歌手。

Crystal KayのほかのPV無料視聴する
Crystal Kay - こんなに近くで...のPVをyoutubeで探す
Crystal Kayの画像をGoogleで探す

Motherland
2003年の4thアルバム『4REAL』が好評のクリスタル・ケイの2004年第1弾シングル。ミドル・バラード調の仕上がりで、彼女のヴォーカリストとしてのスキルを存分に発揮したナンバー。



【収録曲】

1. Motherland
2. AS IT BEGAN
3. Motherland(インストゥルメンタル)



Motherland
Motherland

Crystal Kay(クリスタル・ケイ、本名:Crystal Kay Williams[1]、1986年2月26日 - )は、主に日本で活動する女性歌手。

Crystal KayのほかのPV無料視聴する
Crystal Kay - MotherlandのPVをyoutubeで探す
Crystal Kayの画像をGoogleで探す

きっと永遠に
映画『僕は妹に恋をする』のエンディング・テーマとなった王道のバラード。ドラマティックに盛り上がっていくメロディ・ライン、切なくも壮大なストリングス・アレンジ、“決して実ることのない恋”をエモーショナルに描き出すヴォーカルが美しい結晶を生み出している。



【収録曲】

1. きっと永遠に
2. As One
3. きっと永遠に(STUDIO APARTMENT REMIX)
4. As One(REMIX)
5. きっと永遠に(INSTRUMENTAL)



2007年1月17日にエピックレコードジャパンよりリリースされた。
「きっと永遠に」は、映画『僕は妹に恋をする』の主題歌。

きっと永遠に
きっと永遠に

Crystal Kay(クリスタル・ケイ、本名:Crystal Kay Williams[1]、1986年2月26日 - )は、主に日本で活動する女性歌手。

Crystal KayのほかのPV無料視聴する
Crystal Kay - きっと永遠にのPVをyoutubeで探す
Crystal Kayの画像をGoogleで探す