GARNET CROWのPV視聴。発売前の新曲から懐かしの名曲までの大量のPV無料視聴ができます。

前作「Doing all right」から約3ヵ月ぶりとなる2009年8月リリースのシングル。冷静さと熱とを併せ持ったサウンドに無常観を漂わせた、文学的なバラード・ナンバー「花は咲いて ただ揺れて」ほかを収録する。



【収録曲】

1.花は咲いて ただ揺れて
2.愛に似てる
3.花は咲いて ただ揺れて -Instrumental-



前作『Doing all right』から3ヶ月でのリリースとなる作品で、前作に続き2形態での発売。本作は、『初回限定盤』と『通常盤版』の2形態があり、『初回限定盤』にはDVDが付属されている。『初回限定盤』と『通常盤』でジャケットが異なる。
タイトル曲「花は咲いて ただ揺れて」は、『噂の!東京マガジン』の7月〜9月エンディングテーマ。


花は咲いて ただ揺れて(初回限定CD+DVD)

GARNET CROW(ガーネット クロウ)は、1999年に結成された日本のGIZA studio所属のバンド。音楽制作会社ビーインググループ所属の音楽クリエイターを中心とした男女4人で構成され、ネオアコをルーツとした楽曲を制作している。2002年まではライブを行わずテレビ番組にも出演しなかった。

GARNET CROWのほかのPV無料視聴する
GARNET CROW - 花は咲いて ただ揺れてのPVをyoutubeで探す
GARNET CROWの画像をGoogleで探す


“出会いと別れ”をテーマにした春らしいポジティヴ・ソング。“ライヴでみんなで歌える歌”をコンセプトにした、キャッチーなメロディが魅力の一曲だ。カップリングの「Nora」は野良猫の視点で別れを綴った、郷愁と優しさに満ちたミディアム・ソング。



【収録曲】

1.Doing all right
2.Nora
3.Doing all right
4.Doing all right (Instrumental)



前作「百年の孤独」から7ヶ月でのリリースとなった作品で、前作に続き2種類での発売。本作はType A 「Doing all right」sideとType B 「Nora」sideの2種類があり、収録曲とジャケットが異なっている。なお、2形態共通の特典として、同時発売予定のライブDVD『Are You Ready To Lock On?! 〜livescope at the JCB Hall〜』との連動特典応募券が封入されている。




GARNET CROW - Doing all right





GARNET CROW - Doing all right


GARNET CROW(ガーネット クロウ)は、1999年に結成された日本のGIZA studio所属のバンド。音楽制作会社ビーインググループ所属の音楽クリエイターを中心とした男女4人で構成され、ネオアコをルーツとした楽曲を制作している。2002年まではライブを行わずテレビ番組にも出演しなかった。

GARNET CROWのほかのPV無料視聴する
GARNET CROW - Doing all rightのPVをyoutubeで探す
GARNET CROWの画像をGoogleで探す

百年の孤独百年の孤独
映画『真救世主伝説 北斗の拳ZERO ケンシロウ伝』の主題歌として書き下ろされた、GARNET CROWのシングル。妥協なき音楽活動を続ける彼女ららしく、ハイクオリティでなじみやすい楽曲に仕上げている。



【収録曲】

1.百年の孤独
2.Clockwork
3.Secret Path
4.百年の孤独 (instrumental)
5.Clockwork (instrumental)
6.Secret Path (instrumental)



百年の孤独
百年の孤独(初回生産限定)

百年の孤独
百年の孤独


GARNET CROWのほかのPV無料視聴する
GARNET CROW - 百年の孤独のPVをyoutubeで探す
GARNET CROWの画像をGoogleで探す

夢のひとつ
99年のデビュー以来安定した人気を誇る男女4人組バンド、GARNET CROWの2008年8月発表のシングル。バンドの魅力が燦然と輝くミディアム・バラードで、切なくも繊細な想いを綴った歌詞も印象深い。



【収録曲】

1.夢のひとつ
2.Love Lone Star
3.短い夏
4.夢のひとつ (Instrumental)



夢のひとつ
夢のひとつ


GARNET CROWのほかのPV無料視聴する
GARNET CROW - 夢のひとつのPVをyoutubeで探す
GARNET CROWの画像をGoogleで探す

世界はまわると言うけれど

叙情的なミディアム・チューンとなるニューシングルは、10/15からアニメ「名探偵コナン」EDテーマとしてOAが決定。永続で「名探偵コナン」アニメ絵柄特製カード封入。



【収録曲】

1.世界はまわると言うけれど
2.彼方まで光を
3.Argentina
4.世界はまわると言うけれど(Instrumental)



世界はまわると言うけれど
世界はまわると言うけれど


GARNET CROWのほかのPV無料視聴する
GARNET CROW - 世界はまわると言うけれどのPVをyoutubeで探す
GARNET CROWの画像をGoogleで探す

涙のイエスタデー
GARNET CROWの2007年7月発表のシングルは、アニメ『名探偵コナン』のオープニング・テーマ。キャッチーなサウンドが心地良く、誰かを一途に想う気持ちが描かれた詞世界は共感を誘う。



【収録曲】

1. 涙のイエスタデー
2. Go For It
3. 一番素敵だった日



中村は久しぶりに何度も作り直した曲と語っており、デモテープは2007年1月には出来ていたとのこと。ちなみに、当初は表題曲のインストゥルメンタルは収録されない予定であったが、急遽収録が決定した。ジャケット写真は「イエスタデイといえばビートルズ」ということでビートルズのLP盤を意識しているらしい。バンド名の表記もあえてカタカナにされている。ディスクの形もレコード盤を意識している。PVもそれに関連して1960年代のレトロ調になっているという。また、PVは全編カラーのものと、一部カットが白黒になっているものと2種類あり、アレンジも一部異なっている。

涙のイエスタデー
涙のイエスタデー

GARNET CROW(ガーネット クロウ)は、1999年に結成された日本のGIZA studio所属のバンド。音楽制作会社ビーインググループ所属の音楽クリエイターを中心とした男女4人で構成され、ネオアコをルーツとした楽曲を制作している。2002年まではライブを行わずテレビ番組にも出演しなかった。

GARNET CROWのほかのPV無料視聴する
GARNET CROW - 涙のイエスタデーのPVをyoutubeで探す
GARNET CROWの画像をGoogleで探す