ポルノグラフィティのPV視聴。発売前の新曲から懐かしの名曲までの大量のPV無料視聴ができます。
アニマロッサ
前作「この胸を、愛を射よ」から3ヵ月後となる2009年11月25日発表の29thシングル。「アニマロッサ」はテレビ東京系アニメ『BLEACH』オープニング・テーマで、岡野(Vo&G)が作詞・作曲を担当。



【収録曲】

1.アニマロッサ
2.小規模な敗北
3.邪険にしないで



初回限定盤にはBLEACHオリジナル ワイドキャップステッカー、BLEACHオリジナル “一護×白哉&村正”両面型ポスターカレンダー、「アニマロッサ」ビデオクリップ Special Ver.ネット鑑賞用パスワードと多数封入された。

アニマロッサ
アニマロッサ

ポルノグラフィティ (Porno Graffitti) は、岡野昭仁と新藤晴一の2人からなる日本のロックバンド。所属事務所はアミューズ、所属レコード会社はエスエムイーレコーズ。音楽プロデューサーは本間昭光(ak.homma)と田村充義。2004年7月まではTamaを含めた3人組であった。

略称は「ポルノ」「PG」「ポルグラ」など。また、かつては岡野昭仁は「アキヒト」、新藤晴一は「ハルイチ」、Tamaは「シラタマ」の名で活動していた。

なお、"ポルノグラフィティ"という名前は大阪時代、周りのバンドに負けないインパクトのある名前にするために、エクストリームの2作目のアルバム名から取ったものである。グラフィティの正しいつづりは graffiti であるが、元のアルバムの名称に従ってバンド名も graffitti になっている。

ポルノグラフィティのほかのPV無料視聴する
ポルノグラフィティ - アニマロッサのPVをyoutubeで探す
ポルノグラフィティの画像をGoogleで探す

この胸を、愛を射よ
メジャー・デビュー11年目に入る2009年9月9日発表の、通算28枚目となるシングル。「この胸を、愛を射よ」は詞曲を新藤晴一が担当したミディアム・バラードで、バンドのさらなるスケール・アップが感じられる仕上がりとなっている。



【収録曲】

1.この胸を、愛を射よ
2.ダイヤモンド



デビュー11年目最初のリリースシングルである。前作「今宵、月が見えずとも」から39週間(273日)ぶりのリリースとなる。これは、ポルノグラフィティのシングル作品のリリース間隔としては「Winding Road」〜「リンク」(41週間)、「ラック」〜「シスター」(40週間)に次いで3番目に長い。また、間にアルバムのリリースを挟まない例としては「Mugen」〜「渦」(38週間)を抜いて最も長い間隔となった。

この胸を、愛を射よ
この胸を、愛を射よ

ポルノグラフィティ (Porno Graffitti) は、岡野昭仁と新藤晴一の2人からなる日本のロックバンド。所属事務所はアミューズ、所属レコード会社はエスエムイーレコーズ。音楽プロデューサーは本間昭光(ak.homma)と田村充義。2004年7月まではTamaを含めた3人組であった。

略称は「ポルノ」「PG」「ポルグラ」など。また、かつては岡野昭仁は「アキヒト」、新藤晴一は「ハルイチ」、Tamaは「シラタマ」の名で活動していた。

なお、"ポルノグラフィティ"という名前は大阪時代、周りのバンドに負けないインパクトのある名前にするために、エクストリームの2作目のアルバム名から取ったものである。グラフィティの正しいつづりは graffiti であるが、元のアルバムの名称に従ってバンド名も graffitti になっている。

ポルノグラフィティのほかのPV無料視聴する
ポルノグラフィティ - この胸を、愛を射よのPVをyoutubeで探す
ポルノグラフィティの画像をGoogleで探す

今宵、月が見えずとも(初回生産限定盤)
ポルノグラフィティの2008年12月発表のシングルは、劇場版『BLEACH』の主題歌。ベスト・アルバム発表後の初となる作品にふさわしく、彼らの新たな面を感じさせる仕上がりとなっている。

Love,too Death,too
2008年9月8日にデビュー10周年を迎えた彼らの、らしさ満点のナンバー。ゴージャスで高揚感たっぷりのサウンドに、ギターの新藤晴一がひねりの効いた詞を自由奔放にちりばめている。

ギフト
ポルノグラフィティの2008年8月発表のシングルは、映画『フライング☆ラビッツ』の主題歌。勇気とパワーを与えてくれるような、疾走感にあふれたナンバーに仕上がっている。

Mugen
ポルノのシングルは、ホーン・セクションを交えたスケール感あふれる独特のワールド・ミュージックを聴かすアグレッシヴなナンバー。NHKのW杯テーマ・ソング。

ヒトリノ夜
ひとりで家でじっくり鑑賞したい、しっとり系ナンバー「ヒトリノ夜」他を収録。2000年1月26日にリリースされた、ヴォーカルのアキヒト、ギターのハルイチ、ベースのシラタマからなる3人組バンド・ポルノグラフィティのセカンド・シングル。

痛い立ち位置
10周年記念イヤーとなる2008年6月発表の、通算24枚目のシングル。その記念すべき年をよりいっそう熱くさせるような、夏にぴったりのサウンドが魅力。安定感ある歌声も聴きごたえがある。

半年ぶりとなったポルノグラフィティのシングルは、真夏のバラード・ナンバー。タイトル曲の前後にインスト・ナンバーを配した全3曲入りで、全体を通して組曲風のコンセプチュアルな仕上がり。

ポルノグラフィティの23枚目となるシングルは、青春映画『奈緒子』の主題歌。彼らが手がける初の映画主題歌で、切ない歌詞が情感豊かなヴォーカルで綴られた、心に染み入るバラードとなっている。

リンク
ポルノグラフィティの22枚目となるシングルは、夏にぴったりの情熱的でポップなナンバー。キャッチーなギター・サウンドと、扇情的でありながらどこか哀愁を漂わせるヴォーカルが精彩を放っている。



【収録曲】

1. リンク
2. Stand for one's wish
3. It's on my mind



メンバーがパーソナリティを務めるラジオ番組、『岡野昭仁のオールナイトニッポン』(岡野昭仁、ニッポン放送)と『カフェイン11』(新藤晴一、bayfm)でそれぞれ初披露された。なお、『ミュージック・ステーション』では7月にテレビ初披露したのを皮切りに、10月のSPと『ミュージックステーション スーパーライブ2007』でも披露しており、ミュージックステーションでおよそ半年の間に3回披露した。
PVの監督は『ラック』の監督と同じ奥和義(監督)。白黒の映像である。また、"ak.homma"こと本間昭光も出演している。

リンク
リンク

ポルノグラフィティ (Porno Graffitti) は、岡野昭仁と新藤晴一の2人からなる日本のロックバンド。所属事務所はアミューズ、所属レコード会社はエスエムイーレコーズ。音楽プロデューサーは本間昭光(ak.homma)と田村充義。2004年7月まではTamaを含めた3人組であった。

ポルノグラフィティのほかのPV無料視聴する
ポルノグラフィティ - リンクのPVをyoutubeで探す
ポルノグラフィティの画像をGoogleで探す