2007年05月のPV視聴。発売前の新曲から懐かしの名曲までの大量のPV無料視聴ができます。
SHAMROCK (初回限定盤)(DVD付)SHAMROCK (通常盤)
UVERworld5枚目のシングルは、フジテレビ系ドラマ『ダンドリ。~Dance Drill~』の主題歌。前向きな歌詞と明るく疾走感のあるサウンド、ラップもはさみ独自の世界を生み出した。




【収録曲】

1. SHAMROCK
2. 僕に重なって来る今
3. =



PVは外国人のエキストラを集めて、都内のとあるプールで撮影された。
フジテレビ系連続テレビドラマ『ダンドリ。~Dance☆Drill~』、『ダンドリ娘』主題歌。『music.jp』CMソング。2006年に行われた二度目の全国ツアー【UVERworld Timeless TOUR 2006】のアンコールで披露された新曲「RE」に新たにアレンジを加え、歌詞を書き換えたものである。TAKUYA∞がPV時に着用しているブレスレットはライブでも一時期着用していた。

SHAMROCK (初回限定盤)(DVD付)
SHAMROCK (初回限定盤)(DVD付)

SHAMROCK (通常盤)
SHAMROCK (通常盤)

UVERworld(ウーバーワールド)は、滋賀県出身の日本の5人組ロックバンドである。現在はソニー・ミュージックレコーズ所属。略称は「UVER」、「ウーバー」、「UV」、「UW」など。バンド名は改名検討時、500以上の候補からギターの彰が提案した『○○world』と、「OVER(超える)」の意味を持つドイツ語『über』と英語『over』とを混ぜ合わせた造語『UVER』とを合わせ、『UVERworld』となった。『UVERworld』の意味は「自分達の世界をも越える」である。ファンクラブ会員の事を「Neo SOUND Crew」と呼ぶ。また、公式携帯サイト名は「LIFEsize」である。

UVERworldのほかのPV無料視聴する
UVERworld - SHAMROCKのPVをyoutubeで探す
UVERworldの画像をGoogleで探す

君の好きなうた (初回限定盤)(DVD付)君の好きなうた (通常盤)
UVERworldの初のバラード・シングルは、壮大なストリングスをフィーチャーした切ない告白ソング。UVERworldの君の好きなうたは『恋するハニカミ!』のテーマ曲。



【収録曲】

1. 君の好きなうた
2. EXTREME
3. 優しさの雫(アコースティック version)



TBS『恋するハニカミ!』10~12月テーマソング
この曲で、再び音楽番組『ミュージックステーション』、『ポップジャム』に出演。『ミュージックステーション』では、初めてタモリとトークした。仮タイトルは、「気持ち重なるまで」。滋賀FM主催のライブハウスハックルベリーでのライブが、初披露となった。TAKUYA∞は、インタビューの際、「この曲が好き」と発言している。

君の好きなうた (初回限定盤)(DVD付)
君の好きなうた (初回限定盤)(DVD付)

君の好きなうた (通常盤)
君の好きなうた (通常盤)

UVERworld(ウーバーワールド)は、滋賀県出身の日本の5人組ロックバンドである。現在はソニー・ミュージックレコーズ所属。略称は「UVER」、「ウーバー」、「UV」、「UW」など。バンド名は改名検討時、500以上の候補からギターの彰が提案した『○○world』と、「OVER(超える)」の意味を持つドイツ語『über』と英語『over』とを混ぜ合わせた造語『UVER』とを合わせ、『UVERworld』となった。『UVERworld』の意味は「自分達の世界をも越える」である。ファンクラブ会員の事を「Neo SOUND Crew」と呼ぶ。また、公式携帯サイト名は「LIFEsize」である。

UVERworldのほかのPV無料視聴する
UVERworld - 君の好きなうたのPVをyoutubeで探す
UVERworldの画像をGoogleで探す

Colors of the Heart
UVERworldシングル第4弾。TBS系アニメ『BLOOD+』のオープニング・テーマで疾走感あふれるロック・チューンColors of the Heart。



【収録曲】

1. Colors of the Heart
2. SORA
3. 一人じゃないから



TBS系アニメ『BLOOD+』オープニングテーマ。尚、歌詞の一節「願い続ける思いいつか色づく」は、TAKUYA∞の尊敬するバンドの先輩、Reigo5が、彼に贈った言葉である。仮タイトルは、「癒光」。尚、最後のサビに入る前に裏の歌詞が収録されている。

Colors of the Heart
Colors of the Heart

UVERworld(ウーバーワールド)は、滋賀県出身の日本の5人組ロックバンドである。現在はソニー・ミュージックレコーズ所属。略称は「UVER」、「ウーバー」、「UV」、「UW」など。バンド名は改名検討時、500以上の候補からギターの彰が提案した『○○world』と、「OVER(超える)」の意味を持つドイツ語『über』と英語『over』とを混ぜ合わせた造語『UVER』とを合わせ、『UVERworld』となった。『UVERworld』の意味は「自分達の世界をも越える」である。ファンクラブ会員の事を「Neo SOUND Crew」と呼ぶ。また、公式携帯サイト名は「LIFEsize」である。

UVERworldのほかのPV無料視聴する
UVERworld - Colors of the HeartのPVをyoutubeで探す
UVERworldの画像をGoogleで探す

endscape(初回生産限定盤)(DVD付)endscape
UVERworldの7thシングルは、TBS系アニメ『地球(テラ)へ…』のオープニング曲。壮大なテーマを描いた同アニメにぴったりの、ドラマティックなアップ・ナンバーに仕上がっている。



【収録曲】

1. endscape
2. UNKNOWN ORCHESTRA
3. モノクローム~気付けなかったdevotion~



MBS・TBS系連続テレビアニメ『地球へ…』第一期オープニングテーマ。前奏の部分を長くするか短くするかでTAKUYA∞とメンバー4人の意見が分かれた曲。結局シングルバージョンはTAKUYA∞の意見通りに前奏を長くし、メンバー4人の短めの前奏は3rdアルバム『PROGLUTION』でアルバムバージョンで使われた。

endscape(初回生産限定盤)(DVD付)
endscape(初回生産限定盤)(DVD付)

endscape
endscape

endscape(エンドスケープ)は、2007年5月30日に発売のUVERworldの7枚目のシングル。発売元は、gr8! records。

UVERworldのほかのPV無料視聴する
UVERworld - endscapeのPVをyoutubeで探す
UVERworldの画像をGoogleで探す

恋の片道切符
西東京出身の2MC(ファンキー加藤、モン吉)+1DJ(DJケミカル)のヒップホップ・ユニットFUNKY MONKEY BABYSのセカンド・シングル。内気な男の子のうぶな恋心を歌う「恋の片道切符」とコミカルに下心を歌う「GO!GO!ライダー」で絶妙の組み合わせ。



【収録曲】

1. 恋の片道切符
2. GO!GO!ライダー
3. 恋の片道切符(instrumental)
4. GO!GO!ライダー(instrumental)



PVに山田花子が出演しており、ジャケットの写真にも出ている。
いっしょに歌お!CBCラジオ 2006年4月の歌ハイパー
いきものがかりのメンバー、水野良樹が学園祭でカバーするとしたらカバーしたい曲にこの曲を挙げている。

恋の片道切符
恋の片道切符

FUNKY MONKEY BABYS(ファンキー・モンキー・ベイビーズ)は、日本のヒップホップグループである。メンバー全員が東京都八王子市出身。2004年結成。所属レコード会社はドリーミュージック。

FUNKY MONKEY BABYSのほかのPV無料視聴する
FUNKY MONKEY BABYS - 恋の片道切符のPVをyoutubeで探す
FUNKY MONKEY BABYSの画像をGoogleで探す

Lovin’Life
2MC、1DJのヒップホップ・ユニットの4枚目のシングルで、毎回話題となるジャケット・モデル、今回は中嶋朋子。愛する人を“さくら”にたとえ、春の訪れとともに君と一緒に歩いてゆこうと、愛の素晴らしさを真っすぐに表現した初のバラード・シングル。



【収録曲】

1. Lovin' Life
2. カモンベイベー
3. Lovin' Life(instrumental)
4. カモンベイベー(instrumental)



発売当初はチャートの順位が21位であったが、じわじわと順位を上げ6週目で初のTOP10入りを果たし、彼らの知名度を一気に上げた曲となった。
PVに中嶋朋子が出演しており、ジャケットの写真にも出ている。

Lovin’Life
Lovin’Life

『Lovin'Life』(ラビン・ライフ)は、2007年1月24日に発売されたFUNKY MONKEY BABYS4枚目のシングル。

FUNKY MONKEY BABYSのほかのPV無料視聴する
FUNKY MONKEY BABYS - Lovin' LifeのPVをyoutubeで探す
FUNKY MONKEY BABYSの画像をGoogleで探す

ちっぽけな勇気
有名人をフィーチャーしたジャケット写真が話題の3人組ヒップホップ・ユニット、FUNKY MONKEY BABYSの5thシングル。FUNKY MONKEY BABYSの前作「Lovin' Life」の勢いそのままに、キャッチーでポップな“アゲアゲ”ナンバーとなっている。



【収録曲】

1. ちっぽけな勇気
2. My Home
3. ちっぽけな勇気(inst)
4. My Home(inst)



オリコンのチャートで8位にランクインし、自己最高位を更新した。(それまでは10位。)
ジャケットには脇知弘が出ている。
2007年の琉球朝日放送の速報めざせ甲子園のイメージソングだった。

ちっぽけな勇気
ちっぽけな勇気

『ちっぽけな勇気』(-ゆうき)は、日本のヒップホップグループFUNKY MONKEY BABYSの5枚目のシングルである。

FUNKY MONKEY BABYSのほかのPV無料視聴する
FUNKY MONKEY BABYS - ちっぽけな勇気のPVをyoutubeで探す
FUNKY MONKEY BABYSの画像をGoogleで探す

夏の終わり
沖縄のメロディとリズムを取り入れ三線や中国の二胡をフューチャーした組曲風の大作で、焼け落ちた夏の恋唄を森山直太朗がゆったり歌い上げている。森山直太朗のヴォーカルは朴訥として温かみがあり、今回ファルセットを多用。その高い声が母親似か。



【収録曲】

1. 夏の終わり
2. 夏の終わり(インストゥルメンタル)
3. フューズ



さくら(独唱)と同じく、本作のPVも一発撮りとなっている。つまり、CDとPVとの音源が違う。『夏の終わり』の初回版、および『永遠はオルゴールの中に』に収録されている(永遠は~はディレクターズカット版)。

夏の終わり
夏の終わり

森山 直太朗(もりやま なおたろう、1976年4月23日 - )は、東京都生まれのシンガーソングライター、作詞家、作曲家。セツナインターナショナル所属。成城学園高等学校、成城大学卒。名前の由来は素「直」で「太」く「朗」らかから。

森山直太朗のほかのPV無料視聴する
森山直太朗 - 夏の終わりのPVをyoutubeで探す
森山直太朗の画像をGoogleで探す

さくら
『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』収録で、森山直太朗ファンの間に人気の高いタイトル曲がシングル・カット(でも新録だ)。とことん“卒業”をテーマにしたこの曲、合唱部やピアノ伴奏ヴァージョンも収録。



【収録曲】

1. さくら(独唱)
2. さくら(合唱)
3. さくら(伴奏)
4. 手紙



楽曲自体のタイトルが「さくら (独唱)」と思われがちだが、これはシングルCDの1トラック目(A面)のタイトルである。シングルに先だってリリースされたミニアルバムには、バンドバージョンが「さくら」として収録されている。

この曲が一般的に知れ渡るようなったのはシングルのヒットによるものであり、オリコンやCOUNT DOWN TVなどでも、A面タイトル「さくら (独唱)」でチャートインしている。それが現在の誤解を招く要因となった。


さくら
さくら

森山直太朗のほかのPV無料視聴する
森山直太朗 - さくら(独唱)のPVをyoutubeで探す
森山直太朗の画像をGoogleで探す

シアワセ
2007年のaiko第1弾シングルは、タイトルどおり幸せな気持ちにさせてくれる、なじみやすさと繊細をあわせ持ったナンバーだ。aikoの奔放なスタイルで歌われる独特の世界が、さまざまな感情を浮かび上がらせる。



【収録曲】

1. シアワセ
2. リップ
3. 朝の鳥
4. シアワセ(instrumental)



『シアワセ』は、aikoのメジャー通算21作目のシングルで、ポニーキャニオンから2007年5月30日に発売。2007年の紅白歌合戦でこの曲を披露し、5年連続、6回目の出場を果たした。

シアワセ
シアワセ

aiko(あいこ、1975年11月22日 - )は日本の女性シンガー・ソングライター。ラジオ番組のDJ等の活動を経て、1998年『あした』でデビュー。「カブトムシ」「花火」「ボーイフレンド」「キラキラ」など多数のヒット曲を発表している。通常の表記は「aiko」だが、作詞・作曲の欄は「AIKO」である。これはJASRACに申請する際、誤って申請した為。公式ファンクラブ名は「BABY PEENATS」。

aikoのほかのPV無料視聴する
aiko - シアワセのPVをyoutubeで探す
aikoの画像をGoogleで探す

愛のMelody
愛のMelody
ベスト・アルバムのリリースから間髪入れず登場したニュー・シングル。誰もが楽しめる、親しみやすい楽曲で、TBS系『学校へ行こう!』のテーマ・ソングにも使われている。



【収録曲】

1. 愛のMelody
2. Remember
3. Kick off!
4. 愛のMelody(オリジナル・カラオケ)
5. Remember(オリジナル・カラオケ)
6. Kick off!(オリジナル・カラオケ)



『愛のMelody』(あいのメロディ)は、V6の18枚目のシングル。

愛のMelody
愛のMelody

V6(ブイシックス)は、日本のアイドルグループ。所属事務所はジャニーズ事務所、レコード会社はエイベックス所属。

V6のほかのPV無料視聴する
V6 - 愛のMelodyのPVをyoutubeで探す
V6の画像をGoogleで探す

出せない手紙
V6の20thシングル。V6の出せない手紙は2001年8月29日リリースされた。この曲はTBSテレビ系ドラマ「ネバーランド」主題歌となった人気の高い楽曲。



【収録曲】

1. 出せない手紙
2. 風をうけて~KEEP U goin’~
3. 出せない手紙(オーケストラ・ヴァージョン)
4. 出せない手紙(オリジナル・カラオケ)
5. 風をうけて~KEEP U goin’~(オリジナル・カラオケ)



グループ9作目のオリコンシングルチャート1位を獲得。シングルでの1位獲得はBelieve Your Smile以来2年5ヶ月ぶり。 ジャケットには珍しくメンバーが映っていない。初回盤のみ歌詞カードが特殊紙となっている。

出せない手紙
出せない手紙

V6(ブイシックス)は、日本のアイドルグループ。所属事務所はジャニーズ事務所、レコード会社はエイベックス所属。

V6のほかのPV無料視聴する
V6 - 出せない手紙のPVをyoutubeで探す
V6の画像をGoogleで探す

CHANGE THE WORLD
CHANGE THE WORLD
多くの個性的なアーティストとのコラボレーションを行ない、新境地を開拓し続ける彼ら。このアルバムでも豪華作家陣を迎え、彼らの得意とするダンス・グルーヴに一段と磨きがかかった内容だ。



【収録曲】

1. CHANGE THE WORLD
2. 上弦の月
3. silver bells
4. CHANGE THE WORLD(オリジナル・カラオケ)
5. 上弦の月(オリジナル・カラオケ)
6. silver bells(オリジナル・カラオケ)



『CHANGE THE WORLD』(チェンジ・ザ・ワールド)は、V6の17枚目のシングル。
エリック・クラプトンの同名曲「Change the World」とは別の曲である。

CHANGE THE WORLD
CHANGE THE WORLD

V6(ブイシックス)は、日本のアイドルグループ。所属事務所はジャニーズ事務所、レコード会社はエイベックス所属。

V6のほかのPV無料視聴する
V6 - CHANGE THE WORLDのPVをyoutubeで探す
V6の画像をGoogleで探す

Feel your breeze/one (CCCD)
Feel your breeze/one (CCCD)
V6のFeel your breezeはドラマ『ごくせん』の主題歌。強く印象深いメロディの上で6人の歌声が変幻してゆく様が胸をすくぐってゆく、軽快なポップ・ナンバー。




【収録曲】

1. Feel your breeze
2. one(ジャパニーズ・ヴァージョン)
3. LET’S SING A SONG(ジャパニーズ・ヴァージョン)
4. one(コリアン・ヴァージョン)
5. LET’S SING A SONG(コリアン・ヴァージョン)
6. Feel your breeze(インストゥルメンタル)
7. one(ジャパニーズ・ヴァージョン/ウィズアウト・ア・ガール・ヴォーカル)
8. LET’S SING A SONG(ジャパニーズ・ヴァージョン/ウィズアウト・ア・ガール・ヴォーカル)



『Feel your breeze/one』(フィール・ユア・ブリーズ/ワン)は、V6の21枚目のシングル。2002年6月12日発売。発売元はavex trax。

Feel your breeze/one (CCCD)
Feel your breeze/one (CCCD)

V6(ブイシックス)は、日本のアイドルグループ。所属事務所はジャニーズ事務所、レコード会社はエイベックス所属。

V6のほかのPV無料視聴する
V6 - Feel your breezeのPVをyoutubeで探す
V6の画像をGoogleで探す

ジャスミン/Rainbow (通常盤)
ジャスミン/Rainbow (通常盤)
31枚目となるシングルは両A面仕様。井ノ原快彦出演のテレビ朝日系ドラマ『警視庁捜査一課9係』の主題歌「ジャスミン」や、フジテレビ系バラエティ『VVV6』内でおなじみの「Rainbow」を収録。彼らならではのポップ・センスは本作でも健在だ。



【収録曲】

1. ジャスミン
2. Rainbow
3. Gram-8(20th Century)
4. Our Place(Coming Century)
5. ジャスミン(Instrumental)
6. Rainbow(Instrumental)
7. Gram-8(20th Century)(Instrumental)
8. Our Place(Coming Century)(Instrumental)



前作「HONEY BEAT/僕と僕らのあした」から約4ヶ月ぶりのリリースとなるV6通算31枚目のシングル。両A面シングルで、表題曲の2曲にはそれぞれタイアップがついている。

ジャスミン/Rainbow (通常盤)
ジャスミン/Rainbow (通常盤)

V6のほかのPV無料視聴する
V6 - ジャスミンのPVをyoutubeで探す
V6の画像をGoogleで探す

友だちへ ~Say What You Will~
友だちへ ~Say What You Will~
実にSMAP1年10ヵ月ぶりのシングルは、エリック・クラプトンが作り、小林武史がアレンジ、日本語詞を竹内まりやが手掛けるという豪華な作家陣が発売前から話題を呼んだ。イントロからクラプトン節満載だが、間奏のギター・フレーズは面目躍如。



【収録曲】

1. 友だちへ~Say What You Will~
2. Song of X’smap
3. 友だちへ~Say What You Will~(back track)
4. Song of X’smap(back track)



ギタリスト、エリック・クラプトンが愛・地球博のテーマソングとして作詞・作曲を手がけた『Say What You Will』(アルバム『バック・ホーム』に収録)を、SMAPが『友だちへ 〜Say What You Will〜』としてカバーした形で発売となる。

友だちへ ~Say What You Will~
友だちへ ~Say What You Will~

SMAPのほかのPV無料視聴する
SMAP - 友だちへ~Say What You Will~のPVをyoutubeで探す
SMAPの画像をGoogleで探す

らいおんハート
SMAPのらいおんハートは「フードファイト」主題歌。歌詞は男性から女性への想いを表していて、ラブソングの王道として知られている。また、カップリングのオレンジはSMAPの曲の中でも人気の高い作品の一つだ。



【収録曲】

1. らいおんハート
2. オレンジ
3. らいおんハート(music track)
4. オレンジ(music track)



歌詞は男性から女性への想いを表していて(野島は、「ライオンのオスが命がけで必死にメスを守る姿」をモチーフとして歌詞を書いている)、ラブソングの王道として知られている。ゆえに結婚式の定番の曲にもなっている。発売直後に木村拓哉が工藤静香と入籍を果たしたことからこの曲は木村からのプロポーズソングと言われた。『Smap Vest』と、別ヴァージョンとしてアルバム『S map〜SMAP 014』に『らいおんハート (014 Version)』が収録。シングルとはメンバーに与えられているパートが異なり、草のソロパートが存在しなかったが、こちらのバージョンには存在する。


らいおんハート
らいおんハート
SMAP(スマップ)は、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ。所属レコード会社はビクターエンタテインメント。1988年4月結成。1991年1月1日に日本武道館で最初のコンサートを行い、同年9月9日、『Can't Stop!! -LOVING-』でCDデビュー。

SMAPのほかのPV無料視聴する
SMAP - らいおんハートのPVをyoutubeで探す
SMAPの画像をGoogleで探す

BANG!BANG!バカンス!
テレビ朝日系列スポーツのテーマ・ソングで、SMAP久しぶりの勢いのあるジャンプ・ナンバー。オバカで楽しい歌詞だなぁと思ったら、作詞は『木更津キャッツアイ』などでお馴染みの奇才、宮藤官九郎。



【収録曲】

1. BANG!BANG!バカンス!
2. 優しい言葉
3. BANG!BANG!バカンス!(back track)
4. 優しい言葉(back track)



『freebird』から4作連続・通算15作目のオリコンシングルチャート1位を獲得。またデビュー以来37作連続TOP10にランクイン。
作詞は俳優で脚本家でもある「クドカン」こと宮藤官九郎。作曲・編曲はSMAPの『SHAKE』、『ダイナマイト』、『らいおんハート』などを手がけたコモリタミノル。


BANG!BANG!バカンス!
BANG!BANG!バカンス!

SMAPのほかのPV無料視聴する
SMAP - BANG!BANG!バカンス!のPVをyoutubeで探す
SMAPの画像をGoogleで探す

Triangle
2005年のSMAPのツアーで披露されるや、ファンからのCD化熱望の声が絶えなかったというTriangleは、今の時代にしかるべきメッセージをたたえた名曲。同様の詞世界を繰り広げる軽快なPiece of worldとともに、SMAP5人のソロ・パートによってそれぞれの思いが伝わってくるよう。



【収録曲】

1. Triangle
2. Piece of world
3. Triangle(back track)
4. Piece of world(back track)



『freebird』から5作連続・通算16作目のオリコンシングルチャート1位を獲得。またデビュー以来38作連続TOP10にランクイン。
作詞・作曲は主にSMAPの『オレンジ』、『Song2 ~the sequel to that~』、&Gの『Wonderful Life』などのヒット曲を数多く手がけた市川喜康。編曲は小西貴雄。

Triangle
Triangle

SMAPのほかのPV無料視聴する
SMAP - TriangleのPVをyoutubeで探す
SMAPの画像をGoogleで探す

Dear WOMAN
Dear WOMAN
リード・トラックは女性化粧品のTV-CMにも用いられていた“日本の全女性へ贈る”メッセージ・ソング。カップリング曲ともどもアップ・テンポのダンス・ビートと軽く滑るストリングスが印象的な朗らかな曲調で、優しく明るい応援歌。リレー・ヴォーカルのキャラ分けも完璧だ。



【収録曲】

1. Dear WOMAN
2. buzzer beater
3. Dear WOMAN(back track)
4. buzzer beater(back track)



資生堂の化粧品「TSUBAKI」のCMソング。全女性への応援歌となっているSMAPとしては新機軸の楽曲で、話題性の高いCMとともにヒットした。また、同リーダーの中居正広が総合司会を務めたフジテレビ系列の特別番組である『FNS26時間テレビ 国民的なおもしろさ!史上最大!!真夏のクイズ祭り 26時間ぶっ通しスペシャル』のサポートソングとしても起用された。

Dear WOMAN
Dear WOMAN

SMAPのほかのPV無料視聴する
SMAP - Dear WOMANのPVをyoutubeで探す
SMAPの画像をGoogleで探す

ありがとう
草なぎ剛主演、フジテレビ系ドラマ『僕の歩く道』の主題歌を収録したシングル。すでに全国ツアーで披露され、ファンの間で好評を博していた温かなポップ・ナンバーだ。またも老若男女に愛される1曲になりそうだ。



【収録曲】

1. ありがとう
2. show your smile
3. ありがとう(back track)
4. show your smile(back track)



PVは全体を通してアニメーションで構成されており、1つの物語になっている。内容はSMAPがアリを連れて飛行船に乗り、月へ冒険に行くというもの。また、TVCFもジャケットに沿って同じく駄洒落になっており、ありがとうのサビが流れる中「ありがいち(1)」「ありがに(2)」とカウントが始まり、最後は「ありがとう(10)」に達したところでCFが終わる。

ありがとう
ありがとう

SMAP(スマップ)は、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ。所属レコード会社はビクターエンタテインメント。1988年4月結成。1991年1月1日に日本武道館で最初のコンサートを行い、同年9月9日、『Can't Stop!! -LOVING-』でCDデビュー。

SMAPのほかのPV無料視聴する
SMAP - ありがとうのPVをyoutubeで探す
SMAPの画像をGoogleで探す

世界に一つだけの花
女子高生やオバサマたちだけのSMAPではないことを証明した最新作。SMAPの世界に一つだけの花の“ベスト1よりオンリー1に”という歌詞は、中年男性にも応援歌として聴こえ、タイミング的に反戦歌にも讃えられた。



【収録曲】

1. 世界に一つだけの花
2. 僕は君を連れてゆく
3. 世界に一つだけの花(ミュージック・トラック)
4. 僕は君を連れてゆく(ミュージック・トラック)



この曲は元々オリジナルアルバム『SMAP 015/Drink! Smap!』(2002年7月24日発売) の収録曲であったが、アルバム発売当時より、SMAPのメンバーはこの曲が同アルバム中で1番好きな曲だとコメントしており、SMAPファンの中でもその事は広く周知され、また「シングルカットして欲しい」という声が高まっていた。

世界に一つだけの花
世界に一つだけの花

SMAP(スマップ)は、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ。所属レコード会社はビクターエンタテインメント。1988年4月結成。1991年1月1日に日本武道館で最初のコンサートを行い、同年9月9日、『Can't Stop!! -LOVING-』でCDデビュー。

SMAPのほかのPV無料視聴する
SMAP - 世界に一つだけの花のPVをyoutubeで探す
SMAPの画像をGoogleで探す

スター
表題曲は映画『あらしのよるに』の主題歌で、aiko節全開のメロディが眩しいドラマティックなミディアム・ナンバー。抑えめな曲調でも、感情がほとばしってしまうaikoの独特のヴォーカルを聴かせる。



【収録曲】

1. スター
2. 蝶の羽飾り
3. こんぺいとう
4. スター(instrumental)



『スター』はミディアム・テンポのバラードで、『あした』以来7年ぶりの映画主題歌となった。
この曲で第56回NHK紅白歌合戦に通算4度目の出場を果たした。
PVの撮影は北海道・旭岳で行われた。

スター
スター

aiko(あいこ、1975年11月22日 - )は日本の女性シンガー・ソングライター。ラジオ番組のDJ等の活動を経て、1998年『あした』でデビュー。「カブトムシ」「花火」「ボーイフレンド」「キラキラ」など多数のヒット曲を発表している。

aikoのほかのPV無料視聴する
aiko - スターのPVをyoutubeで探す
aikoの画像をGoogleで探す

ボーイフレンド
2ndアルバム『桜の木の下』でシーンを騒がせたaikoからいよいよ新曲が到着。痛い程にストレートな恋愛の詞を、パワフル・ヴォーカルでポップに歌い上げるaikoワールドは健在!



【収録曲】

1. ボーイフレンド
2. 密かなさよならの仕方
3. 前ならえ。
4. ボーイフレンド(インストゥルメンタル・ヴァージョン)



この曲で2000年の第51回NHK紅白歌合戦に初出場した。その際、歌詞に「テトラポット」という既存の商標(一般的にいう消波ブロックの製品名)に似た一節が出てくることで問題となった。しかし、既存の商標は「テトラポッド」であり、テトラポットはこれとは全く別の言葉であると判断されたため、結局歌詞を変えずに歌うことになった。

ボーイフレンド
ボーイフレンド

aiko(あいこ、1975年11月22日 - )は日本の女性シンガー・ソングライター。ラジオ番組のDJ等の活動を経て、1998年『あした』でデビュー。「カブトムシ」「花火」「ボーイフレンド」「キラキラ」など多数のヒット曲を発表している。通常の表記は「aiko」だが、作詞・作曲の欄は「AIKO」である。これはJASRACに申請する際、誤って申請した為。公式ファンクラブ名は「BABY PEENATS」。

aikoのほかのPV無料視聴する
aiko - ボーイフレンドのPVをyoutubeで探す
aikoの画像をGoogleで探す

桜の時
ストレートな恋心を一途に歌うaikoの持ち味とビッグ・バンド調のスウィングな編曲が好相性を見せる新マキシ。



【収録曲】

1. 桜の時
2. アイツを振り向かせる方法
3. more & more
4. 桜の時(インストゥルメンタル・ヴァージョン)



aikoのシングル・アルバム発売曲の中で唯一、ジャケットがaikoでは無く、絵を使用している。なお、ジャケットの絵を作ったのはaikoであり、落款付きの肖像画。裏ジャケットの「ブランコと虹」の絵もaikoが書いている。歌詞カードは和紙風となっており、記述は行書体になっている。

桜の時
桜の時

aiko(あいこ、1975年11月22日 - )は日本の女性シンガー・ソングライター。ラジオ番組のDJ等の活動を経て、1998年『あした』でデビュー。「カブトムシ」「花火」「ボーイフレンド」「キラキラ」など多数のヒット曲を発表している。通常の表記は「aiko」だが、作詞・作曲の欄は「AIKO」である。これはJASRACに申請する際、誤って申請した為。公式ファンクラブ名は「BABY PEENATS」。

aikoのほかのPV無料視聴する
aiko - 桜の時のPVをyoutubeで探す
aikoの画像をGoogleで探す

えりあし (CCCD)
どうも煮え切らない感じがaikoの楽曲にはつきまとうが、ピアノやストリングスをバックにまったりと歌われる表題曲も例外ではありません。ここに独特の切なさを感じ取れるかが評価の分かれ目。ポップスとしての水準は高いです。



【収録曲】

1. えりあし
2. バスタブ
3. ふたつの頬花
4. えりあし(インストゥルメンタル)



この曲でNHK紅白歌合戦(第54回)に2度目の出場を果たした。
「えりあし」は通常Aメロから始まる曲だが、紅白歌合戦などテレビでこの曲を披露する場合はサビから曲が始まる

えりあし (CCCD)
えりあし (CCCD)

aiko(あいこ、1975年11月22日 - )は日本の女性シンガー・ソングライター。ラジオ番組のDJ等の活動を経て、1998年『あした』でデビュー。「カブトムシ」「花火」「ボーイフレンド」「キラキラ」など多数のヒット曲を発表している。通常の表記は「aiko」だが、作詞・作曲の欄は「AIKO」である。これはJASRACに申請する際、誤って申請した為。公式ファンクラブ名は「BABY PEENATS」。

aikoのほかのPV無料視聴する
aiko - えりあしのPVをyoutubeで探す
aikoの画像をGoogleで探す

花火
aikoの、チョイと背伸びをした女の子らしいファニーでキュートな歌声を聴いてると、なぜか心を励まされたかのような気持ちになってくる。これも、aikoの歌声の中に、寂しさを思いきり外へと弾け飛ばしてくれる元気成分があふれてるからに違いない。



【収録曲】

1. 花火
2. 親指の使い方
3. 相合傘
4. 花火(インストゥルメンタル・ヴァージョン)



歌詞中に登場する「夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして」とは、当時aikoは多忙で忙しく毎年、友人と共に観にいっていた地元の花火大会に行けなくなった。その際、夏の星座にぶらさがって、上から花火を見下ろせればいいのにと、その気持ちを綴った曲である。

花火
花火

aiko(あいこ、1975年11月22日 - )は日本の女性シンガー・ソングライター。ラジオ番組のDJ等の活動を経て、1998年『あした』でデビュー。「カブトムシ」「花火」「ボーイフレンド」「キラキラ」など多数のヒット曲を発表している。通常の表記は「aiko」だが、作詞・作曲の欄は「AIKO」である。これはJASRACに申請する際、誤って申請した為。公式ファンクラブ名は「BABY PEENATS」。

aikoのほかのPV無料視聴する
aiko - 花火のPVをyoutubeで探す
aikoの画像をGoogleで探す

キラキラ
aiko17枚目のシングルはフジテレビ系ドラマ『がんばっていきまっしょい』の主題歌。冒頭の「♪待ってるね、いつまでも」のフレーズからaiko節炸裂でぐっと引き寄せられる。



【収録曲】

1. キラキラ
2. ある日のひまわり
3. より道
4. キラキラ(instrumental)



この曲のPVはaikoがピアノを演奏している面を主とし撮影されている。なお、この事はaikoが作曲を行う際、ピアノを使用する事が影響している。

キラキラ
キラキラ

aiko(あいこ、1975年11月22日 - )は日本の女性シンガー・ソングライター。ラジオ番組のDJ等の活動を経て、1998年『あした』でデビュー。「カブトムシ」「花火」「ボーイフレンド」「キラキラ」など多数のヒット曲を発表している。通常の表記は「aiko」だが、作詞・作曲の欄は「AIKO」である。これはJASRACに申請する際、誤って申請した為。公式ファンクラブ名は「BABY PEENATS」。

aikoのほかのPV無料視聴する
aiko - キラキラのPVをyoutubeで探す
aikoの画像をGoogleで探す

雲は白リンゴは赤
aiko通算20作目のシングル。雲は白リンゴは赤はスカのリズムが軽快なアップ・テンポのナンバー、シーソーの海はボサ・ノヴァ・テイストのミディアム、まつげはピアノ中心でシンプルな演奏のしっとりバラード。3曲とも夏らしい曲調に夏の恋を綴っているが、以前にも増して“愛しさ”成分タップリ。



【収録曲】

1. 雲は白リンゴは赤
2. シーソーの海
3. まつげ
4. 雲は白リンゴは赤(instrumental)



前作「スター」から約8ヶ月ぶり、アルバム「彼女」の先行リリース。この年に発売された作品はこの曲のみである。
楽曲タイトルにあるように「雲は白」「リンゴ(飴)は赤」等、当たり前のことのように「あなたが好きである」という気持の表現であるとaiko本人が語っている。

雲は白リンゴは赤
雲は白リンゴは赤

aikoのほかのPV無料視聴する
aiko - 雲は白リンゴは赤のPVをyoutubeで探す
aikoの画像をGoogleで探す

SEVENTH HEAVEN
L'Arc~en~Cielの2007年第1弾シングルは、日本テレビ系『スポーツうるぐす』のテーマ・ソングに起用されたダンサブルなロック・チューン。L'Arc~en~Cielの骨太なリズム隊とポップなメロディが絡み合う、中毒性の強いナンバーだ。



【収録曲】

1. SEVENTH HEAVEN
2. HONEY 2007
3. SEVENTH HEAVEN(hydeless version)
4. HONEY 2007(TETSU P’UNKless version)



「SEVENTH HEAVEN」の本来の意味は、ユダヤ教において絶対神がいる至高の天国を表す「最上天」であるが、ここでの「HEAVEN」は地球という意味。PVに出てくる30人のダンサー達はその最上天の住人であり、その住人達が踊るダンスも楽園をイメージしたものだという。hydeはこのPVを「わけのわからない物ができた」と評していた。また、ジャケットもユダヤ教と関連したものになっている。リンゴはアダムとイヴが口にした善悪の知識の実を表し、ヘビは、イヴを騙して実を食べさせたとされる動物である。

SEVENTH HEAVEN
SEVENTH HEAVEN

リーダーはtetsu。プロダクションはMAVERICK、レコード会社はKi/oon Recordsにそれぞれ所属。公式ファンクラブ名は「LE-CIEL」(1994年設立)。

L'Arc~en~CielのほかのPV無料視聴する
L'Arc~en~Ciel - SEVENTH HEAVENのPVをyoutubeで探す
L'Arc~en~Cielの画像をGoogleで探す