くるり - 言葉はさんかくこころは四角のPV視聴。発売前の新曲から懐かしの名曲までの大量のPV無料視聴ができます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉はさんかく こころは四角(初回限定盤)(DVD付)
くるりの初となる両A面シングル。「言葉はさんかくこころは四角」は、くらもちふさこの人気漫画を原作とする映画『天然コケッコー』の主題歌に起用されたロック・ナンバー。



【収録曲】

1. 言葉はさんかくこころは四角(Single Ver.)
2. ウィーン5
3. ブルー・ネイキッド・ブルー



くるりの19枚目のシングル。映画、『天然コケッコー』の主題歌。天然コケッコーの監督である山下敦弘はくるりが以前、音楽の担当をした映画である『リアリズムの宿』の監督でもある。

言葉はさんかく こころは四角(初回限定盤)(DVD付)
言葉はさんかく こころは四角(初回限定盤)(DVD付)

くるり (QURULI) は、日本・京都府京都市出身のロックバンド。ボーカル・ギター担当の岸田繁、ベース担当の佐藤征史の2人から構成されている。現在まで8枚のスタジオアルバムと22枚のシングルなどをリリースし、約80万枚のセールスを記録している。公式ファンクラブ名は「純情息子」である。

1998年にシングル「東京」をリリースしメジャーデビュー。1999年にオーソドックスなバンドサウンドが特徴の1stアルバム『さよならストレンジャー』をリリース。2000年にオルタナティブサウンドに接近した2ndアルバム『図鑑』、2001年にはテクノ・ダンスミュージックに影響を受けた3rdアルバム『TEAM ROCK』、2002年にはエレクトロニカサウンドを展開した4thアルバム『THE WORLD IS MINE』、2004年には再びバンドサウンドに回帰しつつもジャズの要素を取り入れた5thアルバム『アンテナ』、2005年にはザ・フーやビートルズを代表する60年代のUKロックに影響を受けた6thアルバム『NIKKI』、2007年には遂にクラシック色の強い7thアルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer』をリリースしている。



くるりのほかのPV無料視聴する
くるり - 言葉はさんかくこころは四角のPVをyoutubeで探す
くるりの画像をGoogleで探す

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicannai.blog92.fc2.com/tb.php/166-f02f238f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。